西市辺伝統の奇祭「マユ玉」争奪

■平成29年1月7日(土) 第17698号

=8日 裸まつり=

昨年の裸まつり

◇東近江
 ふんどし姿の若者が長寿や良縁を授かると伝わる天井の繭玉(まゆたま 餅が飾られたエゴノキ)をめがけて争奪戦を繰り広げる「裸まつり」(滋賀県選択無形文化財・東近江市指定無形民俗文化財)が八日夜、東近江市市辺町の法徳寺薬師堂で行われる。
 鎌倉時代からの奇祭として知られ、午後六時半から羽織袴姿で集まった若衆が儀式を繰り広げたあと、太鼓の合図で争奪戦が始まる。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース