県内各界のトップ集う 第32回びわ湖新年互礼会

■平成29年1月6日(金) 第17697号

=母なる湖で酉年の誓い 7日 ミシガン船上で=

昨年の第31回びわ湖新年互礼会

◇全県
 初春を迎え、今年一年の発展と多幸を誓う滋賀報知新聞社「第三十二回びわ湖新年互礼会(隆昌祈願祭)」が七日、新春の陽光に輝やく母なる湖、琵琶湖上で開催される。
 今年も琵琶湖を航行する観光外輪船ミシガンの船上に、三日月大造県知事、小椋正清東近江市長、昨年就任した岩永裕貴甲賀市長と西田秀治竜王町長ら県内市町長、同じく昨年当選した参議院議員の小鑓隆史氏はじめ国・県・市町の議会議員、県内の政治・経済・文化のリーダー、一般県民約百人が一堂に会し、希望あふれる年明けを祝い、よりよい年を祈願する。
 船内では東近江市の市神神社による隆昌祈願祭が営まれたあと、出席者が一年の抱負を込めた年賀のあいさつを披露し、互いの賀詞を交換する。
 また、今回の参加者には郷土史家の中島伸男さんが昨年出版して大反響となった著書「追録 惟隆親王伝説」(非売品)が、記念品として贈られる。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース