竜王産100%のおいしさ 特大「竜王ロール」に注目

■平成29年1月5日(木) 第17696号

=「いちご」、「もも」も検討 道の駅竜王かがみの里の戦略=

話題を集めている特大ケーキ「竜王ロール」

◇竜王
 竜王町鏡の道の駅竜王かがみの里が、昨年八月から販売している特大ケーキ「竜王ロール」が話題になっている。
 竜王産の食材でケーキを売り出す企画を練る中で、手作りロールケーキの製造販売で知られる静岡県静岡市の藤栄堂から「ロングロールケーキ」のアイデアが提供された。
 「長期保存ができ、味のよさが決め手だった」と企画を担当した長曽我部(ちょうそがべ)京子さんは話す。
 竜王ロールは、竜王産みずかがみ米粉百%の「竜王米粉ロール」と竜王産黒豆きな粉入りの「黒豆きな粉ロール」の二種類あり、どちらも長さ五十センチの特大。価格はロングサイズ二千四百円(税込)でハーフサイズ(長さ二十二センチ・税込千三百八十円)。
 「竜王米粉ロール」は、竜王産みずかがみの米粉に純正クリームを使用、あっさりした甘味で口当たりがよい。一方、「黒豆きな粉ロール」は、北海道産小麦の生地に竜王産黒豆きな粉を加えたもので、黒豆きな粉の風味と生クリームの相性が抜群と評判。冷凍することができ、十五〜三十分間の自然解凍で味わえる。
 竜王かがみの里では、「竜王産の旬の果物を多くの人に味わってもらいたい」と藤栄堂の協力を得て、イチゴや白桃、梨などの竜王産フルーツを入れたロールケーキの販売も検討している。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース