東近江市消防団の活動にとLED投光器20台を寄贈

■平成28年12月29日(木) 第17717号

=グリーン近江農業協同組合=

嶋副市長(右)に目録を贈呈する岸本理事長――東近江市役所で――

◇東近江
 グリーン近江農業協同組合(東近江市八日市町 岸本幸男理事長)は二十六日、地域住民の安全で安心なまちづくりに日々取り組んでいる東近江市消防団(吉岡新次団長 二十七分団、団員八百五十九人)に、ハイパワーLED投光器二十台を寄贈した。
 東近江市には岸本理事長と中嶋庄一金融事業部付部長が市役所を訪れ、「地域貢献と地域活性化を目的に寄贈します」と中嶋喜代志副市長に目録を贈呈した。
 中嶋副市長は「消防団の備品として有効に活用させていただきます」と、吉岡団長は「消防団には夜間の活動があり、安全が確保されるので、たいへんありがたい」と、礼を述べた。
 ハイパワー投光器は、五百ワットの水銀灯と同じ明るさで、消費電力は約八十パーセント削減でき、約五万時間の長寿命。強力性能でありながら、環境にやさしく、経済的な製品。市消防団のグリーン近江農協所管の二十分団に配備される。
 近江八幡・日野・竜王の一市二町の消防団にも災害キットセットが寄贈された。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース