新春特別企画「酉の干支凧」全国のご当地凧約30点

■平成28年12月31日(土) 

=東近江大凧会館 正月遊びも=

長崎県のハタ

◇東近江
 世界凧博物館東近江大凧会館(東近江市八日市東本町)は、新春特別企画「酉(とり)の干支凧とお正月遊び」を一月三日から開催する。同二十三日まで。
 酉年にちなんだ鶏の絵が描かれた長崎県のハタや静岡県のぶか凧、高知県の土佐凧など全国の凧、約三十点を展示する。新春プレゼントとして、来館者先着百五十人に酉の図柄のミニ干支凧が進呈される。


北海道の干支凧

 また、お正月遊び体験コーナーでは、コマ回し、双六、福笑い、お手玉、めんこ、けん玉、だるま落とし、羽子板、凧づくり、かるたの、昔懐かしいお正月の遊びを体験できる。
 開館は午前九時から午後五時まで(入館は午後四時半まで)。入館料は一般三百円、小中学生百五十円。休館日は毎週水曜日と一月十日。問い合わせは、東近江大凧会館(0748―23―0081)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース