びわ湖ホール「不思議の国のアリス」

■平成28年12月26日(月) 

=来年三月、同ホールで開催=

◇大津
 びわ湖ホール声楽アンサンブル定期公演としてオペラ「不思議の国のアリス」が来年三月二十五日、同ホールで開催される。
 一八六五年の出版以降、世界中で愛され続けているルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」の魅力が、そのまま詰め込まれた日本語オペラ。子どもから大人まで、アリスの世界をオペラで楽しめる。
 今回の作曲を手がけたのは、管弦楽曲から合唱曲まで幅広いジャンルで人気の木下牧子。全編にわたって、楽しい音楽とドラマが目まぐるしく繰り広げられる。
 チケットは全席指定で、一般三千円、青少年(二十五歳未満)千五百円、シアターメイツ七百五十円。問い合わせは同ホールチケットセンター(TEL077―523―7136)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース