西村氏出馬表明で選挙戦へ突入

■平成28年12月21日(水) 第17685号

=東近江市議補選=

◇東近江
 元東近江行政組合消防本部消防長の西村純次氏(60)=無所属新人=が十九日、来年一月二十九日告示、二月五日投・開票の東近江市議会議員補欠選挙(欠員一)に立候補を表明した。他に民進党新人の大福登氏(51 宮川町)が立候補するため、選挙戦となる。
 西村氏は「消防本部で培った危機管理対応と、健康寿命に繋げた体育振興に力を注ぎ、蒲生SICをはじめ道路インフラ整備に努めたい」と抱負を述べた。
 西村氏は、昭和五十三年同志社大学商学部を卒業後、東近江行政組合消防本部に奉職、消防長などを歴任した。退職後の平成二十八年四月からは同組合救急医療事務局事務長、今月二十日退職した。東近江市体育協会副理事長、東近江市アメリカンフットボール協会会長なども務める。木村町。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース