事故ゼロめざして年末の交通安全啓発

■平成28年12月20日(火) 第17684号

=無事カエルの女性部員=

無事カエルに扮して交通安全を呼び掛ける女性部員

◇竜王
 近江八幡地区交通安全協会竜王支部はこのほど、年末の交通安全県民運動(一日〜三十一日)にあわせ、平和堂フレンドマート竜王店前で飲酒運転根絶を呼びかける啓発を行った。
 同支部の女性部員七人が、「無事カエル」のゴロに合わせてカエルに扮し、来店する人たちに「飲酒運転禁止はあたりまえだ!!」のメッセージを添えた手作りの啓発品「あたり前田のクラッカー」を手渡した。
 来店客らは、カエル姿の部員に「年末は、お酒を飲む機会が増えます。飲酒運転は絶対ダメ!おうちの方にも伝えてくださいね」と声をかけられ、うなづきながら笑顔で啓発品を受け取っていた。
 支部長の村井芳久さん(65)は「カエルの姿で啓発していたことを夕食時に話題にしていただき、交通安全に心がけてほしい」と話していた。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース