引きこもり住民学習会

■平成28年12月20日(火) 第17684号

=必佐公民館=

ステージから降りて会場の人たちに語りかけるメンバー

◇日野
 日野町立必佐公民館でこのほど、住民学習会「JERRY BEANS(ジェリー ビーンズ)トーク&ライブ」(ふぁみりお必佐、必佐公民館主催、ぼちぼちいこ会、居場所ピース共催)が開かれ、地域住民約九十人が集った。
 小学生から高校生とその保護者らを対象にしたもので、不登校や引きこもりの体験を持つ「JERRY BEANS」の山崎史朗さんと雄介さん兄弟、八田典之さんのメンバー三人が、歌とトークで体験を語った。
 三人は不登校の経験があり、音楽に興味を持ち、プロを目指したことを生きる希望に繋げ、メジャーデビューを果たした。平成十八年からは県内を拠点に学校や施設で引きこもりをテーマにしたライブを開いている。
 ドラムを担当する山崎雄介さんが不登校だった小学生時代を語り、音楽を通して「自分らしさ」や「それぞれの生きかた」の大切さを伝えた。
 共催したぼちぼちいこ会代表の山添みゆきさん(54)は「少し形を変えた学習会でしたが、家族で参加された人たちも多く、地域の子どもたちを地域で育てる橋渡しができればと思っています」と話していた。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース