ようこそ!ダンボールアート遊園地へ

■平成28年12月16日(金) 第17681号

=読者ペア5組にチケット進呈=

海賊船

◇守山
 リサイクル率が高いエコ素材であるうえに、優れた強度をもつダンボールで楽しく遊んで学べる企画展「さがわきっずみゅーじあむ ダンボールアート遊園地」が十七日から、佐川美術館(守山市)で開催される。来年二月十二日まで。
 ダンボールアートのデザイン・監修を務めるのは、テレビ東京系「TVチャンピオン」のダンボールアート王選手権に出場経験のある岡村剛一郎さん。
 見どころとしては、ダンボールでつくった海賊船やすべり台、SL、メリーゴーランドまで多彩なアートなど。ダンボールの迷路コーナーでは、琵琶湖に住む生きものを写真で紹介する。魚や鳥、植物、そして見たことのない生きものなど、琵琶湖の生態系を楽しみながら学べる。
 また、琵琶湖の生きものについて知るギャラリートークは、琵琶湖学物館学芸員の金尾滋史さんを迎えて一月十五日、二月四日に開く。金尾さんは淡水魚類、貝類が専門。動物を取り上げるバラエティ番組にも出演したこともある。午前十一時と午後二時の二回。
 同展の入場料は一般千円、高大生六百円。中学生以下は無料。休館は、月曜(祝日の場合は翌火曜日)、十二月三十日〜一月三日。問い合わせは、同館(TEL077―585―7800)へ。
 なお、滋賀報知新聞社は読者プレゼントとして、抽選でペア五組に同展入場券を進呈します。希望者は、はがきに住所、氏名、本紙への批評を記入し、二十一日までに〒520―0044大津市京町四丁目五―二三、滋賀報知新聞社大津本社「さがわきっずみゅーじあむ入場券プレゼント係」へ。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース