近江歴史探訪「蒲生氏の遺跡と城を歩く」

■平成28年12月13日(火) 第17678号

=17日・県教委=

◇日野
 県教委の人と地域が輝く歴史遺産活用モデル事業・近江の戦国武将ゆかりの地を訪ねる「近江歴史探訪・蒲生氏の遺跡と城を歩く」が十七日に催される。
 日野町ゆかりの戦国武将・蒲生氏郷公の「産湯の井戸」などが残る日野城(中野城)跡や中世蒲生氏の本城「音羽城跡」などの史跡を文化財専門職員が案内する。
 参加無料。定員七十人(先着順)。集合場所と時間は、自家用車の場合は町観光駐車場(西大路1264・近江商人ふるさと館東側)に午前十一時半、近江鉄道バス日八線「北畑口行き」利用の場合は、近江八幡駅南口午前十一時二十分発に乗車し日野川ダム口バス停留所に午後〇時十八分下車。歩行距離約七キロから十キロの健脚向きのコース。健康保険証(コピー推奨)水筒、歩きやすい服装、雨具等を持参する。
 問い合わせと参加申し込みは、県教委文化財保護課(TEL077―528―4674)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース