省エネ・節電取組 県民に呼びかけ

■平成28年12月12日(月) 

=来年3月31日まで=

◇県
 県の「みんなで省エネ・節電ウォームライフ2016―2017」が始まった。期間は来年三月三十一日まで。
 温室効果ガスの排出を抑え、地球温暖化を防止するために、とくにエネルギー消費が増加する冬の時期に、省エネ・節電の取り組みを引き続き行うよう、県民に呼びかけるもの。
 関西広域連合や県内の各市町と協力、連携を図りながら、県民や事業者に一層の呼びかけを行い、「しがエネルギービジョン」で示した省エネルギー・節電をさらに推進していく。
 取り組みは具体的に、重ね着、エアコンの室温二十度の設定、こまめな消灯、冷蔵庫の温度設定を「中」から「弱」への切り替え、テレビなどの省エネモード設定などの省エネ・節電メニューを提供する。
 また、「食」の情報発信サイト「滋賀のおいしいコレクション」では、暖房を抑えても寒さを感じなくなる工夫として、体が温まる鍋や根菜をつかったレシピを紹介する。
 さらに、省エネ性能の高い家電製品への買い替えや、住宅の断熱性能の向上など、中長期的な視点での省エネルギーの取り組みについても呼びかける。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース