クイーンズカップめざして

■平成28年11月18日(金) 第17657号

=第41回東近江市レディースバレーボール大会=

抽選会の模様――東近江市役所東庁舎で――

◇東近江
 第四十一回東近江市レディースバレーボール大会(主催=滋賀報知新聞社・市教委・市バレーボール協会、後援=市体育協会)が二十三日、東近江市今堀町の布引運動公園体育館で開催される。十一日には抽選会も市役所で行われた。

バレー8チーム、ソフトバレー13チーム
23日 布引運動公園体育館


 バレーボールの部(九人制)には八チーム、ソフトバレーボールの部(四人制)には十三チーム、計二十一チームの約二百人が参加する。前回まで設けられていたオープンの部は、今回から設けないことにした。
 大会は午前九時から開会式、試合はメインアリーナと二階サブアリーナを使って行われる。
 バレーボールの部は、トーナメント戦で優勝をめざす。前回大会、二年ぶりに復帰して優勝したパセリが、連覇を狙う。また、能登川が、二チームを送り込む。
 ソフトバレーボールの部は、四―五チームずつの三グループで予選リーグを行い、各グループ一位の三チームで決勝リーグ戦を戦う。今大会がチーム結成初試合というチームや、結成十年目の強豪チーム、複数チームを編成して参戦するチームなど、激戦が予想される。
 両部門の優勝チームに滋賀報知新聞社杯「クイーンズカップ」、準優勝チームに滋賀報知新聞社「盾」が、また、バレーボールの部三位(二チーム 三位決定戦はなし)とソフトバレーボール三位に敢闘賞(記念品)、出場全チームに参加賞が贈られる。
 このほど市役所で行われた組み合わせ抽選会では、各チームの代表が番号札を引き、組み合わせが決まった。また、選手宣誓はソフトバレーボールの部からオリーブの選手が行う。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース