犯罪被害者週間 25日から

■平成28年11月18日(金) 第17657号

=県が啓発と相談窓口の周知=

◇県
 県は「犯罪被害者週間」である今月二十五日から十二月一日まで、街頭啓発やパネル展による被害者や家族、遺族が再び平穏に過ごせるよう配慮の重要性を訴えるとともに、相談窓口の周知に努める。
 街頭啓発は、今月二十五日朝、JR堅田駅頭(大津市)で実施する。パネル展は県庁本館サロンで十二月一日まで、犯罪被害者への理解と配慮、二次的被害の防止、相談窓口の紹介、支援センターに関する展示を行っている。
 相談窓口は、認定NPО法人おうみ被害者支援センターが県から相談業務の委託を受けている。電話番号は、県犯罪被害者総合窓口(TEL077―525―8103 いつかにっこり はいおうみ)と犯罪被害者サポートテレホン(TEL077―521―8341 心に一番 やさしい)。
 また、性暴力被害者の総合支援は、「性暴力被害者総合ケアワンストップびわ湖」(SATOCO(サトコ))で、二十四時間ホットラインによる相談をはじめ、産婦人科医療や付添支援など、一つの窓口で途切れのない支援を実施している。
 二十四時間ホットラインはTEL090―2599(ニッコリキューキュー)―3105(サトコ)。Eメールは、satoco3105biwako@docomo.ne.jpsatoco3105biwako@gmail.comへ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース